「さあ、次は私の番だからね!」

「わ、私だって、ヒロ君とエッチする〜!」

「ふふふ、駄目よ。現場はどうやら混乱してるみたいだから、ここは本官がこの場を取り仕切らせて貰うわ」

「あ〜、民事不介入なのに、国家権力の横暴です〜!」

「これは超法規的措置だから、別に良いのよ。ね、鞠絵さん」

「は、はいっ。もちろんです。役所としても、見て見ぬふり――じゃなくて、警察の要請ですから、何も言いません」

「ち、ちょっと……これ、どういうことなんですか?!」




当サイトはInternet Explorer 6.0以降、画面解像度1024×768、文字サイズ「中」で動作確認済みです。
上記以外の環境で観覧されるとレイアウトが崩れる恐れがあります。
当サイト内の画像データなどの無断転載、無断複製等を禁止しています。
Copyright c 2006 softhouse-seal. ALL Rights Reserved.